Shachihata Cloud ヘルプサイト 管理者向け経費申請
経理側設定
更新日 / 2022.12.01
有料オプション
更新日 / 2022.12.01

経理側設定でできること

[計上仕訳]の有無や出力データの設定をします。

操作手順

1仕訳設定

未払金計上をする際に必要な設定となります。未払金計上を実施をする際には、[計上仕訳]を有効にする必要があります。
※無効にした場合、[計上仕訳]はスキップされ、[支払確定]からの処理となります。



1.メニューバーより、[経費申請]をクリックします。


2.[仕訳設定]をクリックし、設定画面を表示させます。


3.[仕訳設定]を有効にし、「未払科目設定」項目を選択し[更新]ボタンをクリックします。


2振込元設定

申請者に対して振込を行う際の、銀行口座等「振込元」の設定をします。


1.メニューバーより[経費申請]をクリックします。


2.「振込元設定」をクリックし、設定画面を表示させます。


3.[登録]ボタンをクリックし、「振込元設定」画面を表示させます。


4.「振込元設定」から詳細項目を入力し、[登録]ボタンをクリックします。


5.登録した設定が追加されます。


3FBデータ出力設定

FB(ファームバンキング)データの出力項目の設定をします。


1.メニューバーより[経費申請]をクリックします。


2.[FBデータ出力設定]をクリックします。


3.[振込元設定]で追加した振込元情報をクリックし、設定画面を表示させます。


【設定項目】

ヘッダレコード

テナント事の振込形態を選択し、各項目の設定をします。

■総合振込:複数・大量の送金を一つのデータとして作成し、任意のタイミング振込を行うことができます。
■給与振込:複数・大量の送金を一つのデータとして作成し、給与振込を行うことができます。
■貸与振込:貸付金の振込時設定します。


データレコード


出力設定

出力時の「改行コード」「ファイル終端」を設定します。

【改行コード】

改行コード
CRLF:改行コード「\r\n」対応OS「Windows」
CR :改行コード「\r」対応OS「MacOS 9以前」
LF :改行コード「\n」対応OS「MacOS X以降」


【ファイル終端】

改行コードをFBデータ上に設定します。


[登録]ボタンをクリックします。


登録した設定が追加されます。


4仕訳データ出力設定

[CSVデータ出力]を行う際の、出力内容の順番や出力項目を設定します。


1.メニューバーより[経費申請]をクリックします。


2.[仕訳データ出力設定]をクリックします。


3.不要な項目は、項目名を「CSV出力しない項目」へドラッグアンドドロップし、除外します。
CSV出力項目の並び替えもドラッグアンドドロップにて行えます。


4.[更新]ボタンをクリックします。



トップへ戻る