製品から探す

Shachihata Cloud
パソコン決裁 Cloud
パソコン決裁Cloud Corporateは、機能を拡張し取引先との書類のやり取りでも安心して使える「Shachihata Cloud(シヤチハタクラウド)」へバージョンアップを実施しました。
Shachihata Cloudへの切り替えにつきましてはこちらをご確認ください
パソコン決裁Cloudサポート終了について
永らくご愛顧いただきましたパソコン決裁Cloudは、
12/24(金)をもちまして重要障害対応を除くサポートを終了することになりました。
詳しくは大切なお知らせ:パソコン決裁Cloudサポート終了についてのご案内をご覧ください。
サービスは12月24日(金)以降も引き続きご利用いただけます。
※パソコン決裁Cloudのサービスの利用停止日は未定となっております。
利用停止日が決まりましたら、改めてご案内いたします。
これまでご利用くださり、誠にありがとうございました。
パソコン決裁Cloud Corporateは、機能を拡張し取引先との書類のやり取りでも安心して使える「Shachihata Cloud(シヤチハタクラウド)」へバージョンアップを実施しました。
Shachihata Cloudへの切り替えにつきましてはこちらをご確認ください
パソコン決裁Cloudサポート終了について
永らくご愛顧いただきましたパソコン決裁Cloudは、
12/24(金)をもちまして重要障害対応を除くサポートを終了することになりました。
詳しくは大切なお知らせ:パソコン決裁Cloudサポート終了についてのご案内をご覧ください。
サービスは12月24日(金)以降も引き続きご利用いただけます。
※パソコン決裁Cloudのサービスの利用停止日は未定となっております。
利用停止日が決まりましたら、改めてご案内いたします。
これまでご利用くださり、誠にありがとうございました。

デモストレーション動画

Standard
Business
Shachihata Cloud製品概要
Business
Shachihata Cloud Business プラン_基本機能
Standard
Shachihata Cloud Standard プラン_基本機能 vol.2
Standard
Shachihata Cloud Standard プラン_基本機能 vol.1

お知らせ・障害情報

はじめての方へ

Shachihata Cloudで取り扱う製品を
はじめてご利用になる方は、
こちらをご覧ください。
各製品に関する基本的な内容に
ついてご説明いたします。

よくある質問

  • Adobeで捺印しようとすると「ユーザー名またはパスワードが違います」とエラーになります。

    Shachihata Cloud 電子決裁

    Adobe Acrbat DCでOffice捺印を使用時、
    Adobeの「起動時に保護モードを有効にする」設定が有効になっている場合、
    ログイン情報を入力すると「ユーザー名またはパスワードが違います」のエラーが表示されます。


    その場合、下記手順にて設定を変更していただくことで
    正常に捺印できるようになります。

    1.Adobe Acrbatを起動する
    2.[編集]-[環境設定]-[一般]を選択する
    3.「分類」欄より「セキュリティ(拡張)」を選択する
    4.「サンドボックスによる保護」欄にある「起動時に保護モードを有効にする」のチェックをはずす

  • 回覧文書から捺印が消えてしまうので、困っています。

    Shachihata Cloud 電子決裁

    複合機でスキャンして生成したPDFファイルなどは規格の違いにより捺印が表示されなくなる、などの問題が発生する場合があります。
    そのような現象が発生した場合、Microsoft Print To PDFで出力したPDFファイルであれば、正常に動作することを確認しています。


    お手数ですが、Microsoft Print To PDFについては下記手順にて実施してください。
    ■PDFファイルをMicrosoft Print To PDFで再PDF化する
    1.当該ファイルを開きます。
    2.「ファイル」より「印刷」メニューを開きます。
    3.プリンターで「Microsoft Print to PDF」を選択し、印刷を押下します。
    4.PDFファイルに名前をつけて保存します。

  • 管理者画面の制限設定に「PDFへの電子署名付加」がありますが、こちらは無効にはできないでしょうか。

    Shachihata Cloud Businessパック

    本項目は、電子署名オプションご契約状態によって有効/無効が固定で設定され、変更はできません。
     電子署名オプションご契約のお客様ですと 「PDFへの電子署名付加」が、「利用する」となります。

  • 電子署名が付加されるタイミングはいつですか?

    Shachihata Cloud Businessパック

    ユーザー毎の回覧操作を行ったタイミング(申請及び承認ボタンを押したタイミング)及び捺印履歴を付けてダウンロードを行ったタイミングです。


    ※電子署名の確認方法についてはこちらからご確認ください。

  • サービスのメンテナンスの事前告知はありますか。

    パソコン決裁Cloud Corporate

    メンテンナンスでサービスを停止する際は、管理者、利用者ログイン画面やShachihata Cloud製品ヘルプのお知らせで事前に情報を掲載いたします

  • 「ユーザー名」とは、何でしょうか?

    Shachihata Cloud Businessパック Shachihata Cloud 電子決裁

    「ユーザー名」は、シヤチハタクラウドに登録されているメールアドレスになります。

  • ゲストユーザーへ回覧をし、 最終承認者(ゲストユーザー)が差戻しをしようとすると、ひとつ前のユーザーしか選択ができません。

    Shachihata Cloud 電子決裁

    差し戻しは、同じ企業間でしたら自由にすることができます。
    異なる企業間だと、1つ前のユーザーにしか差し戻しできません。


    例1)申請者→ゲストA→ゲストB→ゲストC
    ※申請者はα社に所属、社外A・B・Cはβ社に所属、β社はシャチハタクラウドにユーザーは存在しない。
    この場合、ゲストA・B・Cは同じ会社に所属していたとしても、シヤチハタクラウドに登録していないゲストユーザーの場合は
    それぞれ別企業扱いになるので、1つ前のユーザーにしか差し戻しはできません。


    例2)申請者→社外A→社外B→社外C
    ※申請者はα社に所属、社外A・B・Cはβ社に所属、どちらもシャチハタクラウドにユーザーが存在する。
    この場合、同じ企業間であるABC間は自由に差し戻しができますが、申請者に戻すには、社外Aまで文書を戻してから申請者に戻す必要があります。

  • 社外ユーザーとゲストユーザーの違いは何ですか?

    Shachihata Cloud Businessパック Shachihata Cloud 電子決裁

    社外ユーザー:自社の"Shachihata Cloud"テナント以外で"Shachihata Cloud"アカウント登録のある社外のユーザー

    ゲストユーザー:自社・他社問わず、"Shachihata Cloud"にアカウント登録のないユーザー