Shachihata Cloud ヘルプサイト 管理者向けグループウェア設定
利用設定
更新日 / 2023.02.01
更新日 / 2023.02.01

グループウェア利用設定でできること

グループウェア機能毎の有効または無効を利用者毎に設定します。

操作手順

1利用者の検索

1.メニューバーの[グループウェア設定]-[利用設定]をクリックします。


2.各項目を設定して[検索]ボタンをクリックし、状態を変更したい利用者を検索します。

絞り込み機能として、”機能/メールアドレス/氏名/部署/役職/状態”から絞り込むことが可能です。
複数項目を選択、入力いただくことで、AND検索が行えます。

【入力/選択項目】
■機能
検索の対象とするグループウェア機能を選択します。
■メールアドレス
利用者のメールアドレス(部分一致)で検索します。
■氏名
利用者の氏名(部分一致)で検索します。
■部署
利用者の部署で検索します。
■役職
利用者の役職で検索します。
■利用登録状況
「登録済み」「未登録」いずれかを選択し検索します。指定しない場合には、すべての状態を検索対象にします。

2利用登録

1.利用登録をしたい利用者のチェックボックスにチェックを入れ、
[利用登録]ボタンをクリックします。


2.「選択されたユーザーの利用登録状況を登録済みにします。」と表示されますので、
[はい]ボタンをクリックして更新します。


3.チェックを入れた利用者の「利用登録状況」が「登録済み」になります。

※契約数より割当(登録済み)にしたユーザーが多い場合、
画像のようなエラーメッセージが表示されます。

3利用停止

1.利用停止をしたい利用者の左側のチェックボックスのチェックを外し、
[利用停止]ボタンをクリックします。


2.「選択されたユーザーの利用登録状況を未登録にします。」が表示されますので、
[はい]ボタンをクリックして更新します。


3.利用者の利用登録状況が、「登録済み」から「未登録」になります。

トップへ戻る