[Shachihata Cloud]
Businessパック版
[利用者向けサポートページ]
[スマホネイティブアプリ]基本操作マニュアル
更新日 / 2021.08.23

Shachihata Cloudスマホネイティブアプリの基本操作についてご説明します。

①スマホネイティブアプリのインストール
②メニュータブについて
③捺印から回覧までの流れ(申請者)
④捺印から承認までの流れ(承認者)
⑤QRコード読み取りについて

①スマホネイティブアプリのインストール

Shachihata Cloudスマホネイティブアプリをスマートフォンで使用するには、アプリケーション(Shachihata Cloud)のインストールが必要です。

1.アプリケーションを追加します。
AppstoreまたはGooglePlayより、Shachihata Cloudをインストールします。

Appstore:https://apps.apple.com/jp/app/shachihata-cloud/id1538902669 (外部ページに遷移します)
GooglePlay: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.shinpac (外部ページに遷移します)

2.インストール後、スマホネイティブアプリ(Shachihata Cloud)のアイコンをタップします。

3.Shachihata Cloudに登録している「メールアドレス」「パスワード」を入力し、【ログインボタン】をタップしてログインします。

4.ホーム画面が表示されると、ログイン完了です。

②メニュータブについて

画面下にメニュータブ、メニューボタンが表示されます。


[表示項目]

■ホーム
文書の受信、送信、未処理、差戻し、下書きの件数が表示されます。
項目名をタップすると、該当する文書一覧が表示されます。


■受信
承認依頼や差戻しされた文書が一覧で表示されます。文書の承認、差戻しができます。
※スマホネイティブアプリでは、文書のダウンロードはできません。


■申請
文書をアップロードし、捺印、テキスト追加、下書き保存、回覧申請ができます。
※スマホネイティブアプリでは、文書のダウンロードはできません。


■その他
アドレス帳編集、各種設定、ヘルプサイトへの遷移、QRコード認証の読み取り、ログアウトができます。


■メニューボタン
「ホーム」「受信」「申請」タブを開くと、右下にメニューボタンが表示されます。

メニューボタンより、文書の受信、送信、完了、下書きを選択し、該当する文書一覧を表示できます。

③捺印から回覧までの流れ(申請者)

1文書のアップロード

1.「申請」タブを開き、枠内をタップしてアップロードするファイルを選択します。

※管理者によって制限設定がされている場合、クラウドストレージからファイルを選択できます。
クラウドストレージの追加方法についてはこちらからご確認ください。

2.右下のメニューボタンをタップします。

3.文書の回覧申請、下書き保存、文書編集、文書追加 いずれかの操作をします。
※スマホネイティブアプリでは、文書のダウンロードはできません。


※文書を追加する場合
【文書追加ボタン】をタップし、新規作成の枠内をタップしてアップロードするファイルを選択します。

追加したファイルは、画面上の矢印マークまたはページ数をタップし、表示します。


※社外秘に設定する場合
文書左上の【社内文書ボタン】をタップします。
社内閲覧専用文書として社内ユーザーのみ閲覧可能になります。

2捺印

1.【文書編集ボタン】をタップします。

2.【押印ボタン】をタップします。

3.捺印する印面を選択し、タップします。

4.ファイル上の捺印したい位置をタップし、半透明の印影を再度タップして捺印を確定します。
※アップロードしたファイルは、ピンチイン/ピンチアウトで拡大縮小できます。

3テキスト追加

1.【テキストボタン】をタップします。

2.テキストを追加したい位置をタップして文字を入力します。
入力内容を確定するには、チェックマークをタップします。

3.設定マークをタップすると、文字の書体、サイズを設定できます。

4.テキストを配置したい位置へドラッグし、【確定ボタン】をタップします。


※ファイルを一時保存する場合

1.【下書きボタン】をタップし、保存します。
一時保存した文書は、「下書き一覧」に保存されます。

4回覧先設定

※スマホネイティブアプリでは、「閲覧ユーザー設定」「再通知設定」はできません。

1.【申請するボタン】をタップします。



(1)宛先、回覧順の設定

宛先の追加には、「直接入力」「アドレス帳」いずれかの操作をします。


①名前やメールアドレスを直接入力
名前やメールアドレスを入力し、【追加ボタン】をタップします。


※管理者によって「制限設定」の環境ダイアログ表示が設定されている場合
回覧の宛先(送信先)にCorporateとBusiness両環境にアカウントがあるユーザーを回覧先に設定する際に、どちらの環境に送信するか選択できます。


②アドレス帳から追加
【アドレス帳から追加ボタン】をタップしてアドレス帳を開き、追加したいアドレスを検索して【回覧先に追加ボタン】をタップします。




(2)件名・コメントの設定

件名とコメントを設定します。なお、未入力でも申請できます。
件名が未入力の場合、回覧文書のファイル名が件名になります。

「定型文を選択できます」のプルダウンより、定型コメントを選択できます。




(3)保護設定

画面右上の【保護設定ボタン】をタップし、回覧時の保護内容を設定します。

必要な項目があればチェックを入れ、【もどるボタン】をタップします。

[選択項目]
■宛先、回覧順の変更を許可する
回覧先で、宛先や回覧順を変更する許可を与えます。
■アクセスコードで保護する
回覧文書をアクセスコード(パスワード)で保護します。
この機能を有効にすると、アクセスコードを入力しない限り回覧文書を閲覧できません。アクセスコードは別途、回覧先に送信されます。




(4)文書の申請

設定が完了したら、【申請ボタン】をタップします。

申請が完了すると、文書の回覧者に通知メールが送信されます。


④捺印から回覧までの流れ(承認者)

1回覧文書を見る

1.「受信」タブを開き、確認したい文書をタップします。

2.右下のメニューボタンをタップします。

3.文書の承認、差戻し、文書編集、文書追加 いずれかの操作をします。
※スマホネイティブアプリでは、文書のダウンロードはできません。

2捺印

1.【文書編集ボタン】をタップします。

2.【押印ボタン】をタップします。

3.捺印する印面を選択し、タップします。

4.ファイル上の捺印したい位置をタップし、半透明の印影を再度タップします。その後【確定ボタン】をタップします。
※アップロードしたファイルは、ピンチイン/ピンチアウトで拡大縮小できます。



※ファイルを差戻しする場合

1.【差戻しボタン】をタップします。

2.差戻したい宛先を選択し、【差戻しボタン】をタップします。

3承認

1.【次へボタン】をタップし、承認画面を表示します。

2.宛先、回覧順、コメント設定をします。
※宛先、回覧順は、申請者が「保護設定」の宛先、回覧順の変更を許可している場合のみ変更できます。
※コメントは「定型文を選択できます」のプルダウンより、定型コメントを選択できます。未入力でも承認できます。

3.設定が完了したら、【承認ボタン】をタップし承認します。

4.承認が完了すると、文書の回覧者に通知メールが送信されます。

⑤QRコード読み取りについて

管理者によって「QRコード認証」が設定がされている場合、パソコン端末でログインIDを入力するとQRコードが表示されます。
表示されたQRコードをスマホネイティブアプリで読み取ると、パソコン端末でログインができます。
※QRコードは、パソコン端末でログイン時に毎回表示されます。

1.パソコン端末のログイン画面で「メールアドレス」「パスワード」を入力し、【ログインボタン】をクリックします。

2.QRコードが表示されます。

3.スマホネイティブアプリに同じIDでログインし、「その他」タブを開きます。その後【QRコード読み取りボタン】をタップします。

4.QRコードスキャンを起動し、パソコン端末画面に表示されているQRコードをスキャンします。

5.QRコード認証が完了すると、パソコン端末でホーム画面が表示されます。




※クラウドストレージの追加方法について

スマホ端末にダウンロードされているクラウドストレージより、ファイルをアップロードできます。
※管理者によって制限設定がされている場合、クラウドストレージからファイルを選択できます。

「申請」タブを開き、枠内をタップします。


①androidの場合

メニューバーよりクラウドストレージをタップし、アップロードするファイルを選択します。


②iPhoneの場合

1.画面左上の「ブラウズ」をタップします。

2.ブラウズの「編集」をタップします。

3.使用したいクラウドストレージを追加し、「完了」をタップします。

4.追加したクラウドストレージをタップし、アップロードするファイルを選択します。