Shachihata Cloud ヘルプサイト 利用者向けグループウェア
名刺フォルダ
更新日 / 2022.12.23
更新日 / 2022.12.23

名刺フォルダでできること

個人の名刺をデータ化し、Shachihata Cloud上で保管が可能です。
過去の名刺はCSVで一括で登録ができ、会社名や氏名などから検索も行えます。
また、受け取った名刺の保管だけでなく、自身の名刺情報を登録し、QRコードやリンクで相手先に渡すこともできるため、オンライン上で名刺の受け渡しもスムーズに行えます。

さらに有料で名刺データの社内共有も行えるため、営業活動の効率化もアップします。

※現在有料機能のβ版を無料でご利用いただけます。


操作手順

左のメニューバーの[ポータル]を開き、[名刺フォルダ]をクリックします。

1名刺を登録する(個別)

受け取った名刺を登録します。
1.[登録]ボタンをクリックし、各項目を入力します。

【入力/選択項目】
■名刺画像
必須項目です。
[ファイルを選択]から、名刺の画像をアップします。
■名前・フリガナ(名前)
登録したいユーザーの名前と名前のフリガナを入力します。
■会社名・フリガナ(会社名)
登録したいユーザーの会社名と会社のフリガナを入力します。
■電話番号・住所・メールアドレス・部署・役職
登録したいユーザーの電話番号・住所・メールアドレス・部署・役職を入力します。
■公開範囲
「会社」にした場合、名刺情報は同一テナントの利用者全員と管理者が閲覧可能です。
「部署」にした場合、名刺情報は選択した部署の利用者と管理者のみが閲覧可能です。
「自分のみ」にした場合、名刺情報は登録者本人と管理者のみが閲覧可能です。
「グループ」にした場合、名刺情報は選択したグループと管理者のみが閲覧可能です。
※デフォルトは「自分のみ」が選択されます。
※無料版は、公開範囲は「自分のみ」しか選択できません。
■メモ
該当の名刺に対するメモが入力できます。
■登録ユーザ
デフォルトで登録者の名前が選択されます。


[OCR入力]ボタンより、OCR機能で各入力項目を読み取り、入力することも可能です。

2名刺を登録する(一括)

受け取った名刺をcsvで一括で登録することが可能です。
1.[データ取込]ボタンをクリックします。

[画像取込]ボタンより、登録する画像をアップロードします。

[CSV取込]ボタンより、登録する名刺情報をCSVで登録します。

3登録した名刺の検索・更新・削除

1.登録した名刺は、画面上部の検索窓で、名前・会社名・メールアドレス・部署・役職にて
検索が行えます。

2.登録した名刺は[更新]ボタンから各入力項目の修正や更新が行えます。

3.チェックボックスにチェックを入れ、[削除]ボタンをクリックすると、名刺は削除されます。

4自身の名刺情報を登録する

自身の名刺情報を登録することが可能です。
1.画面右側の[登録]ボタンから、必要項目を入力します。

【入力項目】
■名刺画像
必須項目です。
[ファイルを選択]から、名刺の画像をアップします。
■名前・フリガナ(名前)
登録したいユーザーの名前と名前のフリガナを入力します。
■会社名・フリガナ(会社名)
登録したいユーザーの会社名と会社のフリガナを入力します。
■電話番号・住所・メールアドレス・部署・役職
登録したいユーザーの電話番号・住所・メールアドレス・部署・役職を入力します。
■メモ
該当の名刺に対するメモが入力できます。
■登録ユーザ
デフォルトで登録者の名前が選択されます。

2.登録すると、右側に自身の名刺が表示されます。

5自身の名刺情報を共有する

登録した自身の名刺情報をQRコードやURLで相手に共有することが可能です。
1.リンクのマークをクリックします。

2.QRコードとリンクが作成されるため、[QRCode]または[クリップボードにコピー]をクリックし、
QRCodeのダウンロードやリンクのコピーを行います。

3.受け取ったQRCodeやリンクにアクセスすると、名刺情報を確認することができ、vCard、
もしくはCSVでダウンロードすることが可能です。


【関連リンク】

・管理者の名刺情報一覧の確認方法はこちらからご確認ください。

トップへ戻る