Shachihata Cloud
電子決裁
[利用者向けサポートページ]
ファイルメール便オプション
更新日 / 2022.04.20

ShachihataCloudの利用者からShachihataCloud利用者ではない相手にExcelやWord等のファイルを送付出来きます。

操作手順

1.メニューバーより[マイページ]-[ファイルメール]をクリックします。

1ファイルメールの送信


1.各項目を入力し【送信ボタン】を入力します。


[入力項目]
■宛先
宛先のメールアドレスを入力します。
入力後に【追加ボタン】をクリックします。

※アドレス帳から宛先追加

1.【アドレス帳ボタン】をクリックします。


2.追加したいメールアドレスにチェックを入れ、【回覧先に追加ボタン】をクリックします。


■件名・メッセージ
メールの件名、メッセージを入力します。
■アップロード
メールに添付するファイルをアップロードします。
※最大500MB×10ファイルまでアップロードできます。
また、Excel、PNGなど、全ての拡張子に対応しています。
※管理者によって制限設定がされていない場合、クラウドストレージからファイルを選択できます。



■保護設定
・セキュリティコード
 送付したファイルをダウンロードする際に必要なセキュリティコードを設定します。
・ダウンロード可能期間
 送付するファイルのダウンロード期間を設定します。
 ※[2日]にデフォルトで設定されています。
・ダウンロード可能回数
 送付するファイルのダウンロードの可能回数を設定します。
 ※[10回]にデフォルトで設定されています。


2.全てのチェックボックスにチェックを入れると送信ボタンが活性化します。
※安全の為、送信ボタンを押してから10分間は相手に送信されません。



3.ダウンロードリンクが貼られているメールと、セキュリティコードが記載されているメールが送られます。
※ダウンロードリンクメールとセキュリティコードメールは再送できません。


送信者が設定したダウンロード可能回数の上限とダウンロード可能期限に達している場合、下記の画面のメッセージが表示されます。

[ダウンロード可能回数が上限に達している場合]



[ダウンロード可能期限が上限に達している場合]


※ファイルメールを送信した際、管理者側から送信履歴【送信者・送信日時・送信先・送信ファイル名】の取得が可能です。

1.メニューバーより[利用者操作履歴]をクリックします。


2.[操作]より[ファイルメール便送信]を選択して検索ボタンをクリックします。



3.検索結果から該当の履歴をクリックすると、詳細内容が表示されます。



2送信したファイルメールの一覧確認

「ファイルメール便画面」から【ファイル送信一覧ボタン】をクリックすると、送信したファイルの一覧の確認が可能です。


1.【ファイル送信一覧ボタン】をクリックします。


[表示項目]
■宛先
メールの宛先のメールアドレスが表示されます。
■件名
メールの件名が表示されます。
■ファイル名
メールに添付したファイル名が表示されます。
■セキュリティコード
メールを送信する際に設定したセキュリティコードが表示されます。
■送信日時
メールが実際に送信された日時が記載されます。
※送信ボタンを押してから10分間は送信されない為、その間は[送信待ち]と表示されます。
■ダウンロード期限
送信ボタンを押してから10分後 + 送信者が設定した【ダウンロード有効期限】が表示されます。
※有効期限が切れたものは一覧から削除されます。
■残回数
ダウンロード残り回数が表示されます。



2.送信一覧から該当のファイルの行をクリックすると「送信内容詳細画面」が表示されます。



【ダウンロードボタン】をクリックするとファイルのダウンロードが可能です。
※送信者側のダウンロードはダウンロード残回数にカウントされません。


3送信したファイルメールの削除

送信したファイルメールを削除します。
※削除したファイルメールは送信先のダウンロードリンクも削除されます。


1.「ファイル送信一覧」の該当の行の【削除ボタン】をクリックします。


2.【削除ボタン】をクリックします。


※削除後にダウンロードリンク先にアクセスした場合「送信者によってダウンロードリンクが削除されました。」とメッセージ表示されます。