Shachihata Cloud ヘルプサイト 電子印鑑・ワークフローシステム連携Office捺印[有料]
Office捺印
更新日 / 2023.09.14
有料オプション
更新日 / 2023.09.14

Office捺印機能でできること

Shachihata Cloudに登録した印影データを利用し、ローカル環境のWord、Excel、PowerPoint、PDFに電子印鑑を捺印できます。

※「Office捺印」オプションを購入している場合のみご利用いただけます。
※Office捺印には回覧機能はありません。
※Ver1.16からパソコン決裁7とOffice捺印の共存が可能となりました。対比表はこちら


【サポート掲示板のご購入について】
2023年12月1日(金)より、新たにOffice捺印をご契約いただく場合は、「サポート掲示板」のご購入が必須となります。
Office捺印の導入方法や操作方法など、ご利用に関するサポートを行います。
※Shachihata Cloudに関するご質問であれば、Office捺印以外のご質問にも回答致しますので、ぜひご活用下さい。
サポート掲示板のご利用方法はこちら

Office捺印動作環境

Office捺印の動作環境は下記の通りです。

OS  Windows 10, Windows11
Word, Excel, PowerPoint2016, 2019, 2021,Office365/Microsoft365(インストール版)
PDFAdobe Acrobat2020/DC

※ご利用いただくツール(Microsoft・Adobe)のサポート状況によってはOffice捺印の32bit版がお使いいただけない場合があります。

操作手順

1Office捺印のダウンロード

Shachihata Cloud 契約サイトにてオプション購入後、「契約情報」画面からダウンロードが可能です。
Shachihata Cloud 契約サイトはこちらからご確認ください。

1.メニューバーより[契約情報]をクリックします。


2.[Office捺印のインストーラはこちら]をクリックします。


3.[ダウンロード]ボタンをクリックします。

2Office捺印のインストール

1.ダウンロードリンクをクリック後、Office捺印のソフトウェアをインストールします。


【パソコン決裁7がインストールされている又はこれから最新バージョンのOffice捺印をインストールされる場合】

インストーラ起動し、 [次へ]をクリックします。


旧バージョンのインストール状況確認画面にて削除対象がない事のメッセージを確認し[OK]をクリックし、状況確認画面の[次へ]ボタンをクリックします。


ポップアップ表示の[OK]ボタンをクリックし、インストール状況確認画面を[次へ]ボタンをクリックします。


【旧バージョンのoffice捺印がインストールされている場合】

インストーラ起動し、 [次へ]をクリックします。

旧バージョンのインストール状況確認画面にて削除を促すメッセージが表示され、[OK]ボタンをクリックし、削除画面へ遷移します。
※削除画面表示までは数秒程かかります。

プログラム削除画面の[削除]ボタンをクリックします。

旧Office捺印のアンインストール画面を表示します。

アンインストール完了画面の[完了]ボタンをクリックします。

再度バージョン確認画面になるためセットアップのウィンドウを[OK]ボタンをクリックし、[次へ]ボタンをクリックします。


【旧バージョンのoffice捺印がインストールされている場合】【パソコン決裁7がインストールされている場合】のいずれも以降の手順は通常のインストール手順と同じとなります。


2.「セットアップタイプ」にて、[次へ」ボタンをクリックします。


3.インストールが開始されます。

4.「インストール完了」にて[完了]のボタンをクリックし、インストール完了となります。


5.インストールが完了すると、Word、Excel、PowerPointに「Shachihata Cloud」のタブが生成されます。

※「Shachihata Cloud」タブが表示されない場合は、インストール時に表示していたWord、Excel、PowerPointのファイルを閉じ、再度開いてください。

Office捺印のインストールについて

Office捺印についてVer1.16よりパソコン決裁7と共存が可能になりましたので、インストールの流れについて示します。
ご利用中のソフトによってインストール動作が異なりますので、インストール時の流れ・注意点をご確認下さい。

【パソコン決裁7がインストールされている場合】
パソコン決裁7がインストールされている状態で最新版のoffice捺印インストーラをインストールする事で共存させることができます。
※パソコン決裁7をインストールし、その後Ver1.16〜のoffice捺印をインストールするようにしてください。
※Office捺印Ver1.16以降がインストールされている状態でパソコン決裁7のインストールを行うとエラーが発生します。


【Ver1.16以前のoffice捺印がインストールされている場合】
最新版のインストーラを起動すると古いインストーラを削除してから最新版をインストールします。
※古いインストーラを削除せず新しいインストーラが入った場合不具合が発生する為、必ず古いインストーラの削除を行ってから新しいインストーラを入れるようにしてください。

【パソコン決裁7,Ver1.16以前のoffice捺印どちらもインストールされていない状態】
Office捺印のみ利用したい場合はそのまま最新版のOffice捺印のインストールを行ってください。
パソコン決裁7,Office捺印を共存したい場合にはパソコン決裁7をインストール後Office捺印最新版をインストールを行ってください。

3Microsoftファイルへの捺印

1.捺印したいMicrosoftファイル(Word、Excel、PowerPoint)を開き、
「Shachihata Cloud」タブを表示します。


2.[捺印]ボタンをクリックします。


3.「捺印準備」画面が表示されるので、捺印したい位置をクリックします。
※環境設定より、操作に関するメッセージを有効にしている場合に表示されます。


4.Shachihata Cloudログイン画面が表示されるので、
ユーザー名とパスワードを入力し[OK]ボタンをクリックします。


5.Shachihata Cloudで管理者によって登録されている印面が表示されます。
捺印したい印面を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
※環境設定より、印鑑選択ダイアログを有効にしている場合に選択できます。


6.必要に応じて印面テキストや角度、印面日時を設定し、[OK]ボタンをクリックします。
※環境設定より、印面プロパティダイアログを有効にしている場合に設定できます。

【日付設定】
日付が入る印面の日付設定が出来ます。
※日付を変更せず捺印を行った場合は、捺印を行った当日の日付が適用されます。

任意の日付を設定し、[設定]ボタンをクリックします。


7.捺印が反映されます。


【印影の位置を変更する場合】
Excelの場合は印面を右クリック、Word、PowerPointの場合は印面を左クリックすると、枠で囲われます。
ドラッグで印影の位置を変更できます。印影以外の箇所をクリックし、捺印を確定します。

4印影情報の確認

1.[印影情報]ボタンをクリック、もしくは確認したい印面をExcelの場合はクリック、Word、PowerPointの場合はダブルクリックします。


2.[印影情報]ボタンをクリックした場合、「印影リスト」より情報を確認したい印影を選択し
[OK]ボタンをクリックします。


3.「捺印プロパティ」画面が表示されます。
複数のユーザーに割り当てられている共通印も、捺印プロパテを表示し「いつ」「誰が捺印したか」を確認可能です。

5保護(Word、Excel)

Word、Excelファイルに改ざんできないよう保護設定が可能です。
保護を掛けた箇所に上から捺印できますが、保護を設定した印面箇所の移動や削除はできません。
保護を解除すると、捺印した全ての印影が消去されます。

1.[保護]ボタンをクリックします。


2.保護を設定します。

【Excelファイルの場合】
「シート上の範囲指定」「シート」「ブック」より保護範囲を設定できます。

いずれかを選択し、[OK]ボタンをクリックして保護します。


【Wordファイルの場合】
ファイルに保護を設定できます。[はい]ボタンをクリックし、保護します。


3.保護を解除する場合、[環境設定 保護解除]ボタンをクリックします。


4.左側の枠内より「保護解除」を選択し、[保護解除された文書を名前を付けて保存]ボタンを
クリックします。
※保護を解除すると、捺印した全ての印影が消去されます。

6捺印取消

1.[保護]より文書の保護をします。
文書の保護設定についてはこちらからご確認ください。

Excelファイルの場合、保護設定を「シート上の全てを保護する」または「ブック内の全てのシートを保護する」を選択してください。

2.[捺印]より文書に捺印をします。
捺印方法についてはこちらからご確認ください。

3.[捺印取消]をクリックします。

4.[はい(Y)]をクリックします。

5.直近の印影が削除されます。

7環境設定

表示項目や保護の初期設定、捺印時の背景設定ができます。

1.[環境設定 保護解除]ボタンをクリックします。


2.必要な項目を選択し[OK]ボタンをクリックします。

【表示項目】
■表示
「印鑑選択ダイアログを表示する」
チェックを入れると、登録されている印面を選択する画面が表示されます。
「印面プロパティダイアログを表示する」
チェックを入れると、捺印時に印面テキストや角度、色、日時の設定ができます。
「操作に関するメッセージを表示する」
チェックを入れると、「捺印準備」画面など操作に関するメッセージが表示されます。
「印面プロパティダイアログの設定を保持する」
チェックを入れると、印面プロパティの設定が保持されます。
■保護
チェックを入れると、捺印後に自動で文書が保護されます。
■捺印
印面の背景設定を選択できます。

8WordのPDF変換

wordのOffice捺印のタブに新たにPDF出力の項目を追加し、Office捺印の処理でPDFを出力する機能です。
※名前を付けて保存でPDF変換を行いますと印面のプロパティが残らない為、下記手順でPDF変換を行ってください。

1.環境設定>PDF出力機能を表示するにフラグを入れます。

2.[PDF出力]ボタンをクリックします。

3.保存場所とファイル名を記入し[保存]をクリックします。

9PDFファイルへの捺印

1.Adobe Acrobat2020/DCより捺印したいPDFファイルを開きます。

2.ツールより「Acrobat用 捺印ツール(Office捺印)」を開きます。

3.文書の上側にメニューが表示されますので[捺印]をクリックします。

4.捺印したい印面を選択し、文書上の捺印したい箇所をクリックするとPDF文書に捺印することができます。

【上記のPDFビューワーに該当しない場合】
1.すべてのアプリ(すべてのプログラム)よりShachihata Cloudのフォルダを開き、
「PdfViewer」を開きます。


2.捺印したいPDFファイルを選択します。


3.左上の捺印マークをクリックします。


4.Shachihata Cloudログイン画面が表示されるので、ユーザー名とパスワードを入力し[OK]ボタンをクリックします。


5.「捺印準備」画面が表示されるので、捺印したい位置をクリックします。


6.Shachihata Cloudで管理者によって登録されている印面が表示されます。
捺印したい印面を選択し、[OK]ボタンをクリックします。


7.捺印が反映されます。

PdfViewer:捺印取消し

1.[捺印取消し]をクリックします。

2.捺印削除ダイアログの[はい]をクリックします。
直近に捺印した印面を削除します。

10パソコン決裁7からOffice捺印へ移行の場合

パソコン決裁7とOffice捺印では対応出来る機能が異なります。以下の表を確認の上、移行をご検討下さい。

excel
word
powerpoint
adobe acrobat DC(32bit)
adobe acrobat DC(64bit)
gaaiho
docuworks
pdfviewer
デベロッパーズプログラム

《excel》
機能パソコン決裁7Office捺印備考
捺印
印面テキスト設定
印影色設定×
印面日時設定
印面カウンタ設定×
印面角度(回転)設定
捺印取り消し
文書保護・保護解除
印面プロパティの設定保持Office捺印は保持のON・OFFが可能
捺印プロパティの表示
捺印台帳への出力×Office捺印インストーラVer1.17より対応
《word》
機能パソコン決裁7Office捺印備考
捺印
印面テキスト設定
印影色設定×
印面日時設定
印面カウンタ設定×
印面角度(回転)設定
捺印取り消し
文書保護・保護解除
印面プロパティの設定保持Office捺印は保持のON・OFFが可能
捺印プロパティの表示
捺印台帳への出力×Office捺印インストーラVer1.17より対応
《powerpoint》
機能パソコン決裁7Office捺印備考
捺印
印面テキスト設定
印影色設定×
印面日時設定
印面カウンタ設定×
印面角度(回転)設定
印面プロパティの設定保持Office捺印は保持のON・OFFが可能
捺印プロパティの表示
捺印台帳への出力×Office捺印インストーラVer1.17より対応
《adobe acrobat DC(32bit)》
機能パソコン決裁7Office捺印備考
捺印
印面テキスト設定
印影色設定×
印面日時設定
印面カウンタ設定×
印面角度(回転)設定
捺印取り消し
文書セキュリティの設定
印面プロパティの設定保持Office捺印は保持のON・OFFが可能
捺印プロパティの表示
捺印台帳への出力×Office捺印インストーラVer1.17より対応
署名捺印
《adobe acrobat DC(64bit)》
機能パソコン決裁7Office捺印備考
捺印
印面テキスト設定
印影色設定×
印面日時設定
印面カウンタ設定×
印面角度(回転)設定
捺印取り消し
文書セキュリティの設定
印面プロパティの設定保持Office捺印は保持のON・OFFが可能
捺印プロパティの表示
捺印台帳への出力×Office捺印インストーラVer1.17より対応
署名捺印
《gaaiho》
機能パソコン決裁7Office捺印備考
捺印動作対象外
印面テキスト設定
印影色設定
印面日時設定
印面カウンタ設定
印面プロパティの設定保持
捺印プロパティの表示
署名捺印 
《docuworks》
機能パソコン決裁7Office捺印備考
捺印動作対象外
印面テキスト設定
印影色設定赤と黒の2色から選択
印面日時設定
印面カウンタ設定
印面プロパティの設定保持
捺印プロパティの表示印面右クリック→プロパティにて開く
《pdfviewer》
機能パソコン決裁7Office捺印備考
捺印動作対象外
印面テキスト設定
印面日時設定
印面角度(回転)設定
印面プロパティの設定保持
捺印プロパティの表示印面右クリック→プロパティにて開く
捺印台帳への出力
《デベロッパーズプログラム》
機能パソコン決裁7Office捺印備考
動作対象外パソコン決裁関連のSDKを利用できる開発者向けのライセンスプログラム

【関連リンク】
・AdobeでOffice捺印使用時、「ユーザー名またはパスワードが違います」とエラーになる場合はこちらをご確認ください。

トップへ戻る