Shachihata Cloud
電子決裁
[利用者向けサポートページ]
ワークフロープラスオプション
更新日 / 2022.02.17

①合議機能
②スキップ機能
③一斉送信機能
④ワークフロー制限機能
⑤「部署・役職」複数設定機能
⑥回覧一覧CSV出力機能

①合議機能

申請者の設定で、複数の承認者に対して同時にフローを回すことが可能です。

1合議先の設定

1.「プレビュー・捺印画面」から【回覧設定ボタン】をクリックし「文書申請画面」を表示します。

2.【アドレス帳ボタン】をクリックします。

3.該当のユーザーを2人以上選択し【合議先に追加ボタン】をクリックします。
※設定は同一テナントに所属している利用者のみ可能です。(社外のユーザーは設定できません。)
※アドレス帳の[個人][共通]からは設定できません。
※一つの合議グループに対する最大設定人数は30名となります。

4.[合議設定]が表示され、クリックすると「合議詳細」が表示されます。

5.承認に必要な人数を[全員必須][人数指定]から選択します。
※[全員必須]がデフォルトで設定されています。

[人数指定]を選択した場合は必要な人数を入力します。

※合議設定は複数設定可能です。

2お気に入り登録

1.【お気に入り登録ボタン】をクリックします。

2.名称を入力し、【登録ボタン】をクリックします。

2.【アドレス帳ボタン】をクリックします。

3.[お気に入り]から登録したグループを選択し、【追加ボタン】をクリックします。

4.[お気に入り]から追加した合議設定が表示されます。

②スキップ機能

中間承認者が不在などで承認を行えない場合に、その次の承認者へフローをスキップすることが可能です。
※スキップ機能は申請者のみ利用可能です。

1.メニューバーより[送信一覧]をクリックします。

2.該当の文書をクリックし【表示ボタン】をクリックします。

3.【スキップ】ボタンをクリックします。

4.【スキップ】ボタンをクリックします。
※最終承認者はスキップする事ができません。

スキップを行う際に件名・メッセージを入力する事が可能です。
次の回覧者への送信メールに記載されます。

③一斉送信機能

複数の承認者に一斉に文書を回覧し、承認依頼が可能です。

※1回の送信先は最大30名まで設定可能です。

1.「プレビュー・捺印画面」から【回覧設定ボタン】をクリックし「文書申請画面」を表示します。

2.【一斉送信ボタン】をクリックし有効にします。

3.【アドレス帳ボタン】をクリックします。

4.該当のユーザーを選択し【回覧先に追加ボタン】をクリックします。
※1回の送信先は最大30名まで設定可能です。

5.回覧先に追加したユーザーの[会社名][名前][メールアドレス]が表示されます。

※【×マークボタン】をクリックすると設定したユーザーを削除できます。

※[回覧先の名前][回覧先のメールアドレス]から入力したユーザーも追加が可能です。

6.【申請するボタン】をクリックします。

※申請した文書は「送信一覧」より確認できます。

④ワークフロー制限機能

1送信元の制限

利用者が設定できるワークフローを管理者が設定した「承認ルート」のみに制限が可能です。
※管理者画面から設定できます。

1.メニューバーより[全体設定]-[制限設定]をクリックします。

2.「制限設定」のページから[送信先の制限]の[承認ルートのみに制限する]を選択し【更新ボタン】をクリックします。

2スキップ機能の制限

管理者側にてスキップ機能の有効無効が企業全体で設定できます。
※初期値は「有効」になっています。
※「ワークフロープラス」購入のユーザーのみ対象です。

[スキップ機能 ]
■有効
申請者の「回覧画面」に【スキップボタン】を表示させます
■無効
申請者の「回覧画面」に【スキップボタン】を非表示にします。

⑤「部署・役職」複数設定機能

利用者に対し、最大3つまで利用者の「部署」「役職」の設定が可能です。
※管理者画面から設定できます。

1.メニューバーより「利用者設定」をクリックします。

2.該当のユーザーをクリックし「利用者情報更新」の画面を表示します。

3.【+ボタン】をクリックし[部署][役職]のフォームが追加されます。

※最大3つまで追加が可能です。

4.【更新ボタン】をクリックします。

5.登録した部署と役職はそれぞれ[部署2][役職2][部署3][役職3]の項目に表示されます。

⑥回覧一覧CSV出力機能

「回覧一覧」のページにおいて、利用者が回覧した文書の回覧情報(申請者・回覧ルート・件名・ファイル名・申請日時・最終更新日・回覧状態)をCSVで出力します。
※管理者画面から利用できます。

1.メニューバーより[回覧一覧]をクリックします。

2.該当の文書のチェックボックスにチェックを入れ【csv出力ボタン】をクリックします。
※チェックボックスにチェックを入れない場合、対象期間内のすべての回覧文書を出力します。

3.【はいボタン】をクリックします。

4.「ダウンロードを予約しました」と表示されます。
ダウンロードファイルの作成が完了次第、メールにて通知いたします。
※ダウンロードできる状態になるまで、数分程度かかります。

※ダウンロード予約したCSVは「ダウンロード状況確認」よりダウンロード可能です。詳細は下記の[関連情報]をご確認ください。


[関連情報]

※ダウンロード予約したCSVのダウンロード方法についてはこちらからご確認ください。