Shachihata Cloud ヘルプサイト スケジューラ利用者
カレンダー連携
更新日 / 2022.12.21
更新日 / 2022.12.21

カレンダー連携機能でできること

スケジューラの予定をiOSカレンダーと連携することができます。

※「カレンダー連携」オプションを購入している場合のみご利用いただけます。
※カレンダー連携機能のご利用には管理者による[グループウェア設定]が必要です。
グループウェア利用設定後、以下手順に進んでください。


▼製品ヘルプ(アプリ利用設定)
https://help.dstmp.com/help/app-use/

操作手順

1iOS版 カレンダー連携設定方法

1.ご利用のiPhoneより[設定]を開き[カレンダー]-[アカウント]-[アカウントを追加]をタップし、
[CalDAVアカウントを追加を選択]を選択します。

2.「サーバー」「ユーザー名」「パスワード」「説明」を入力するフォームを表示します。

3.次にShachihataClouの[ポータル]-[スケジューラ]をクリックします。


4.右上の[設定]ボタン(歯車のマーク)をクリックし、「カレンダー連携情報」のプルダウンから、連携を行いたいスケジューラを選択します。


5.「サーバーURL」「ユーザー名」「パスワード」が表示されます。

「パスワード」を確認する際は「パスワードを表示する」のチェックボックスにチェックを入れます。

6.iPhoneの入力フォームに「サーバ」「ユーザー名」「パスワード」を入力し、[保存]ボタンをタップします。

以上の手順でiOSカレンダーとの連携が完了です。

※登録したアカウント名に「@」が入っている場合iOS上で文字化けし「%40」と表記する場合があります。
データ上では問題ございませんのでご了承下さい。


【カレンダー名の変更】

連携したカレンダー名が「default calendar」と表示されています。
カレンダー名の変更も可能です。

1.iOSカレンダー下部の[カレンダー]をタップします。

2.設定したカレンダーの[i]マークをタップします。

3.カレンダー名を変更し[完了]をタップします。

4.カレンダー名が変更されます。

2スケジュール同期

1.iPhoneでカレンダーを開き、スケジュールを入力して連携したカレンダーをタップします。

2.[追加]をタップします。

3.追加したスケジュールはShachihataCloudの[スケジューラ]に同期されます。

※反映までに2~3分かかる場合があります。

4.Shachihata Cloudの[スケジューラ]で追加したスケジュールもiOSカレンダーに同期されます。


【関連リンク】
・スケジューラに予定を追加する方法についてはこちらからご確認ください。
・カレンダー連携の利用設定についてはこちらからご確認ください。

トップへ戻る